節約は生活の基本

以前電力不足の時に「皆さん節電にご協力お願いします」と日本中が言われてました。
その時に配られたチラシやテレビで紹介していた節電方法は、我が家ではずーっと前から実行していたことばかりでした。
娘が「これ以上節電って言ったらろうそくで生活する」というほどです。
普段から節電を基本にやっている家庭には本当につらいものでした。

これから冬になり暗くなるのが早くなるし、朝も暗いですね。
雪国なのでストーブも点けるし、ますます電気を使用することになります。
そこはどうすることはできないので、ほかで節約します。

ストーブの上は調理場になります。
ガスの代わりに煮物とかを作るのには最高の火力なんです。
ここで作ったカレーやシチューは最高です。
とろ火でコトコトってことです。

煮込み料理や煮物がメニューに増えます。
休みの日は朝からストーブの上が鍋でいっぱいになります。
仕事に日は朝煮物をして、早く帰ってきた子供がストーブの上に乗せておいてくれます。
帰宅したら暖かくなっていてすぐ食べられます。

加湿器の代わりには蒸発皿が乗ってます。
雪が降ればその中には雪がいれられます。
融けて、蒸発するんですね。
いつも湿度は完璧です。

雪が降ったら家の周りをなるべく雪で覆います。
軒下を雪でふさぐことによって、下からの冷え込みが減るんです。
雪は断熱効果もあるんですよ。
真冬でも外壁に近い部分は雪が解けてすきまができるんです。
っていうことは家の中の温かい空気が外に行ってることなのだと思います。

灯油も高くなって家計はますますつらい時期になります。
昔は会社から「燃料手当」という物が出ていた時代もあったんですが、今はこの不景気で一切出ません。
給与は減ってボーナスも支給されなくなって、雪国の人は死活問題です。

なんとか灯油だけでも安くならないですかね。
その分どこを節約すればいいのか、美味しいもの食べて、温かいもの食べて、厚着をしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>